mina.jewelry ミナジュエリー

menu

Diamondダイヤモンドについて

Diamond ダイヤモンドについて

mina.jewelryでは、
紛争ダイヤモンドは使用いたしません

紛争ダイヤモンドとは、アフリカの紛争の資金源として取引されている、ダイヤモンドのこと。武力紛争とダイヤモンドの不正な取引を禁止する為に、ダイヤモンド原石の輸出入の際には輸出国政府が発行する国際的な認証制度「キンバリープロセス証明書」が必要となります。mina.jewelryでは、この証明書に基づき紛争と関わりのないダイヤモンドのみを使用し、直接的にはもちろん、間接的にも紛争には加担いたしません。

ダイヤモンドの選び方のアドバイス

ダイヤモンドの価値は以下の4つのC(4C)によって評価されています。

CARAT(重量)1ct=0.2g

COLOR(色)無色から少しずつイエローがかってきます。

CLARITY(透明度)グレードが下がると、傷や内包物が増えてきます。

CUT(カット)唯一人の手が加えられる領域。3Excellentが最高位です。

こだわるならカットに

大きさ、輝き、価格など、ダイヤモンドに何を優先するかは人それぞれ。その中でもmina.jewelryはカットにこだわることをお勧めします! ダイヤモンドは石自体が輝くのではなく、光を取り込んで反射することによって輝くのです。光をきれいに返すも返さないもカット次第。mina.jewelryでは通常、最高品質のカットの証「3Excellent」をご用意しています。

ダイヤモンドと地金の相性

無色のダイヤモンドは輝きも強いので、プラチナの無垢な白みがよりダイヤモンドの輝きを引き立たせてくれます。一般的に少し色が入っているダイヤモンドは、ランクは落ちますが、イエローゴールドなどのゴールド色に合わせると、とても華やかでかわいくなり、ダイヤモンド自体の色味が目立ちにくくなります。

ローズカットダイヤモンドって、ご存知ですか?

現代のラウンドブリリアントカットが発明される前のカットで、全て三角形で構成されています。ブリリアントカットに比べると、確かに輝きは落ちますがローズカットならではのかわいさがあり根強い人気があります。

鑑定書について

0.2ct以上のダイヤモンドには、独立専門機関発行の鑑定書を無料でお付けしています。安心してお買い上げ頂けます。